リオック
学名:Sia ferox 
サイズ:8cm
分布:インドネシア
hqdefault
日本でリオックが有名になったのはさまざまな虫を戦わせるとある企画映像からで、そこには本種が凶悪なオオスズメバチや醜悪なヒヨケムシなどの並みいる凶暴な虫をものともせず、逆に相手を捕らえてバリバリ食べていく圧倒的な姿が映っていました。このインパクトある映像から、「最強の昆虫」「インドネシアの悪霊」などという肩書きが付けられ、その名を轟かせたのです。見ためは日本のコオロギのようですが、その大きさは全く比べものになりません。頭から尻までで8cmにも達するほどで、強靭な顎が発達しています。食性は完全な肉食性で、自分より大きな昆虫相手でも果敢に食らいつき、捕食してしまいます。その食欲は餌だけにとどまらず、メスは交尾が終わった同種のオスを食べてしまうほどです。生息地では少し標高が高い所に生息せており、あまり数を見かけることはできないようです。本種は、ふだん潜って生活していることが多いため、あまり人目に触れないためだと思います。
b00a7c29